東京都中野区 内科 婦人科 アレルギー科 漢方治療

東京都中野区 内科 婦人科 アレルギー科 漢方治療をしている病院です

東京都中野区 内科 婦人科 アレルギー科  漢方治療をしている病院です
東京都中野区 内科 婦人科 アレルギー科 漢方治療をしている病院です
ゲン通信  
No.4『治す喜び』について
「この時期には決して開業しないで下さい。”空亡”ですから。」という三人の占師の忠告にも かかわらず「開業したい」という気持ちが半分、自分の運命をおもしろがる気持ち半分で、中野 サンプラザ前にオープンしたのが97年5月でした。以来、この1年9ヶ月の間には、その予言 が時折、暗雲のように頭の中にたちこめることもあります。慣れないことの山積みで色々苦労も 絶えませんが、医療者として最も大切と思われる「治す喜び」に関してはかなり満足いくものが あります。
実際の治療例を挙げると、@重症アトピー性皮膚炎が半年で完治A子宮内膜症の性交痛と月 経痛が消失B10年以上悩まされていた頭痛やめまいが完治C体外受精を5回行っても妊娠しな かった人の妊娠D滝のような汗と抑鬱状態の更年期障害が2週間でほぼ完治E5年間続いた無月 経の完全な復調F背中の冷えのため安眠できないのが、1日で治ったG何ヶ所ものめまい外来で 治らない症状が2週間で改善したH腎不全で人工透析の身体の重さ、いらいら、便秘が二週間で 改善したIストレスによる不眠、食欲不振、胃痛、動悸、不安の治療例、と治した私の方が驚く こともしばしばです。というのも症例により東西両医学を使い分け、もしくは併用しているとこ ろにあるのではないかと思っています。特にこのストレルフルな現代社会では、「心とからだは 一つである」と考える東洋医学の効力は無視できません。むしろ、ストレスによる免疫力の低下の 為ドリンク剤に頼り、疲れ、だるさといった『半病人』状態の現代人には不可欠なのではないで しょうか。
話は変わりますが、私はシネマフリークで随分映画を観てきました。役者の演技、脚本、 音楽、美術、撮影などそれぞれの持ち場でヴィヴィッドな表現の力強さがあり、さらにバランス もよければ素晴らしい感動を与えてくれますが、各持ち場で場違いな選択をしたり陳腐な仕上が りだと観客を白けさせるしかありません。医療現場でも同じ事は言えるようです。診断にせよ治 療にせよ方法論として確かな多様性を有する事は、より豊かな医療を生むはずです。私も良い映 画のように患者さんに喜ばれる『治す力』のある医療者をめざしたいと思います。


 
〒164-0001
東京都中野区中野5-65-5 豊島興業ビル3F
03-5343-3378
Copyright 2002 Gen ClinicAll Rights Reserved.